資格が欲しいシングルマザーのあなたへ

子供をしっかりと育てていくためにも手に職をつけて、資格を取りたい。

 

そう思っているシングルマザーの女性へ向けて、当サイトを作成しました。

 

↑のように思っていても、気軽に行動を起こしにくいのがシングルマザー。
時間の融通は利かないし、資格取得のためのお金もできるだけ安く抑えたい。
とてもじゃないけど、授業の時間が決められている上、授業料も高い学校には通う余裕はありませんよね。

 

そこでオススメなのは、通信講座を利用することです。
通信講座なら、「子供が寝た後の1時間だけ」など、自分の都合の良い時間を活用して勉強できます。
学校だとどうしても通学時間が取られてしまうけど、通信講座ならそれもありません。

 

↓サポート充実の通信講座↓


 

また学校に比べ、費用が格段に安く済みます。
例えば、人気のネイルの資格。
プロとして通用すると言われている2級の取得を目指すと、ネイルスクールに通う場合は30〜40万円ほどが相場になりますが、通信講座では10万円程度が相場。
これだけ安い通信講座でも、試験の合格保証付きで資格がちゃんと取れるから安心です。

 

時間もお金も足りない…なんて悲観的になる必要はありません。
支援制度などもありますし、シングルマザーでも今は資格が取りやすくなっています。

通信講座選びのポイント

合格保証があるかどうか

せっかく通信講座を受講しても、資格が取れずに終わってしまったら無意味です。
なので、確実に資格が取れる合格保証がある通信講座かどうかをチェックしましょう。
仮に資格試験に落ちてしまったとしても、合格するまでサポートしてくれるなら安心です。

 

就職支援の制度があるかどうか

資格を取ったとしても、シングルマザーが1人で就職先を探すのは大変です。
子育てしながらスムーズに就職活動するためにも、就職支援は必須。
短時間だけ、土日だけなど、希望に合った就職先を探してもらえます。

 

受講期間の延長ができるかどうか

通信講座には標準受講期間が設けられていることがほとんど。
基本的にはその期間を過ぎると質問や添削などが受けられなくなります。
ただし、事情により期間内に学習を終えられなかったり資格が取れなかったりした時でも、受講期間の延長ができる通信講座なら心配無用です。

ポイントをクリアしている通信講座は?

資格取得やキャリアアップの専門学校として全国展開しているヒューマンアカデミーの通信講座、たのまなです。
下記12のカテゴリーにおいて100以上の通信講座を行っています。

  • 動物・ペット
  • ネイル・ジェルネイル
  • デコ・アクセサリー
  • 医療・調剤
  • 心理・カウンセラー
  • 癒し・キレイ
  • 保育・介護
  • フード・食育
  • ビジネス資格
  • Web・パソコン
  • 趣味・実用
  • 語学

中でも女性に人気なのが医療やネイル、癒し、保育、フードのカテゴリー。
美容や健康に繋がる知識は、女性なら誰もが気になるところでしょう。
シングルマザーのあなたに必要なのは、子育てのため長く安定して仕事に就ける資格。
そこで、たのまなで取得できる、シングルマザーにおすすめの資格を調べてみました。
各講座の資料は無料で取り寄せできるので、気になる資格があればより詳しく知ることのできる資料請求をしましょう。
資料は2〜3日で届いて、勧誘の電話がかかってくることはないので面倒な思いをすることもありません。

シングルマザーにおすすめの資格

登録販売者は、一般医薬品の販売を行う上で必須の資格。
薬局などでは必ず1人はいないといけないことが法律上で義務付けられています。

2015年に受験資格の緩和が行われ、全くの未経験者からでも試験を受けられるように。
加えて安定した求人数があることから、多くの女性が資格取得を目指すようになりました。
最近ではコンビニにも医薬品を置く店舗が増えてきており、働き口が拡大しています。

求人が多いにも関わらず、資格保持者の数は足りていません。
そのため、登録販売者の資格を持っているだけで給料面での好待遇が期待できます。

また、美容と健康が気になる女性にとって登録販売者の勉強で身につけた知識は、自分自身だけでなく子供の健康管理にも役立ちます。
まさにシングルマザーにぴったりな資格の1つと言えるでしょう。

受講料 期間
35,000円 最短3ヶ月

特に社会復帰を目指す女性向けの資格として知られているのが医療事務。
就職先はほぼ病院のみに限られますが、全国どこでも働ける上に求人は常に豊富です。

医療事務の資格について調べていると、「法改正が度々あるから資格なんて取っても無意味」と言うような書き込みを見かけることがあるでしょう。
しかし、無意味な資格ならばそもそも存在しないはず。
実際に法改正で変わるのは基礎部分ではないので、資格取得のため身につけた知識は何も無駄になることはありません。

また、一口に医療事務と言っても、業務内容は様々。
カルテ管理や医師のサポート、病棟クラークなど多岐に渡ります。
会計業務が医療事務の仕事と言うイメージが強いかもしれませんが、実際にはそれだけではありません。
だからこそ、常に求人が豊富なのですね。

受講料 期間
47,000円 6ヶ月

高齢化社会が進んでいる日本において、まさに必要不可欠な人材。
それが、介護保険請求事務の資格保持者です。
今後ますます増えていく介護施設の経営に関わる仕事なので、就職にとても有利。

介護保険の請求が主な業務内容になります。
1つでもミスがあると正しい金額が請求できず、後々のトラブルに繋がるため、正確さが求められる仕事です。

たのまなの介護事務コースでは、全国の介護事業所での導入率100%となっているソフトを元にしたカリキュラムで実践的な内容を学べます。
受講するにはCDを読み込めるパソコンが必要なのでご注意を。

受講料 期間
35,000円 4ヶ月

資格取得後に、環境さえあればすぐに開業できることからシングルマザーにも人気のネイリスト。
マニキュアやジェルを使い、爪を美しく彩ることが仕事になります。

自宅の一部を利用するホームサロンを開業し、ホームネイリストになる人が多い。
この場合、↑の3つの資格と違って雇用されるわけではなく、事業主となるため収入は確実なものではありません。
ネイルがとても好きなのは当然で、何が何でも成功する意気込みがなければネイリストは止めておくべき。

それでもシングルマザーから人気がある理由は、何と言っても常に子供の近くにいられるということ。
ホームサロンであれば、ネイルの施術スペースの近くにベッドを置いておけば子供が寝ている間の接客も安心です。
ただし、お客さんへの配慮も忘れないこと。
小さな子供が同じスペースにいることを事前に伝えるのはもちろん、何かあった時のために施術時間は長めに取っておきましょう。

受講料 期間
88,000円 6ヶ月〜

今人気と注目を集めているのは登録販売者

受験資格がなくなり、誰でも試験に挑戦できるようになったため、それまで女性に人気の資格だった医療事務以上の注目を集めているのが登録販売者です。
もちろん人気と注目を集めているのはちゃんとした理由があります。
それは、就職先が近年どんどん増えていると言うこと。
医薬品今や薬局だけではなく、コンビニやディスカウントショップなどでも販売されるようになってきていて、その分登録販売者の求人も増えてきています。
その数は医療事務の主な就職先である病院よりも多いことは確実です。

 

登録販売者という資格自体まだ歴史が浅く、資格保持者の数が少ないと言うのもチャンスです。
人材不足だからこそ、受験資格を撤廃し誰でも試験を受けられるようにしたわけですから、需要が高いのは明らか。

 

また、医療事務は2年ごとに法改正が行われ、その都度勉強が必要になりますが、登録販売者は取得さえしてしまえば新たに勉強が必要になることもありません。
もちろん薬に関する知識は積極的に吸収しようとする姿勢は大切ですが、義務的な勉強がないと言うのも魅力でしょう。

関連サイト

出産前、妊娠中から資格を取りたいと考える女性は多いです。
妊娠中は激しい運動は控えるべき時期で、資格を取るための勉強にはうってつけ。
産休、育休明けの再就職においても資格の有無は採用されやすさや給料など待遇面で差が生まれます。
少しでも良い条件で働きたいのであれば、資格は必須。
妊娠中に資格を取りたいなら将来役立つこの3つがオススメ!
妊娠中に取れて、なおかつ出産後の再就職に役に立つ資格が3つ紹介されているサイトです。

更新履歴