厚生労働省が行っている就業支援の一つ

シングルマザーに限らず、資格取得時に支援金を受け取れる制度がありますが、母子家庭または父子家庭専用の支援制度もあります。
これらの制度は対象である講座、資格のみで支援が受けられるため、利用可能かどうか事前に調べておきましょう。

 

自立支援教育訓練給付金

当サイトで紹介しているたのまなでもいくつかの講座が対象となっている支援制度です。
児童を扶養している上でいくつかの条件を満たしている場合に利用できます。
講座修了すると上限10万円で費用の2割が受け取れます。

 

高等職業訓練促進給付金等事業

利用に関する条件は自立支援教育訓練給付金とほぼ同じ。
ですが、こちらは2年以上などより長期間のカリキュラム修了が取得に必要な資格が対象。
シングルマザーがまず目指すべき資格には不向きです。

 

詳しくは厚生労働省のサイトをご覧下さい。
母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について