あるとないとでは大違い

あなたが面接官だとして、資格保持者と何も資格を持っていない人、どちらを採用したいと思うかを考えれば、その答えは明白です。
もちろん資格を持っていなくても実務経験が豊富であるとかそういった場合は別になりますが、同じ条件で資格の有無だけが違うのであれば確実に資格を持っているほうが有利でしょう。

 

また、診療報酬請求事務能力認定試験のように、持っているだけで給料が高くなることのある資格もあることを忘れてはいけません。
資格給と言われるもので、これは実務経験の有無とは関係なく支給されるため、持っているだけで得です。

 

当サイトで紹介している通信講座のたのまなでは、受講生の就職を手厚くサポートしてもらえます。
運営元であるヒューマンアカデミーは人材育成業界の大手であるため、紹介可能な就職先が常に豊富にストックされています。
近くに校舎があれば直接担当者に就職相談をしに行くこともできますし、電話やメールでも問題なし。
より希望に近い就職先を見つける手助けをしてもらえるので、1人で就職活動するよりもスムーズに働き始められるのは魅力ですよ。